シアリスジェネリック比較ランキング

シアリスジェネリックの徹底比較!

メガリス

メガリスの効果と副作用

更新日:

メガリスの箱

メガリスの箱

メガリスはシアリスのジェネリック薬をご紹介していきます。

有効成分と分量は、シアリスと同じなので、基本的には効果や副作用はシアリスと同じです。ただし、ジェネリック薬は、添加物と製造方法に違いがあるため、効果に違いが現れることがあります。

メガリスはランキング何位?

>>シアリスジェネリック ランキングBEST10

効果・作用

バイアグラ系やレビトラ系とは違い、自然な感じで勃起します。勃起力は、控えめであると言ってもいいかもしれません。

持続時間

36時間、自然な勃起の補助効果が継続します。

あくまで勃起の補助効果をうながすため、36時間、常に勃起が治らないということではありません。

性的興奮を誘発するようなことがなければ、勃起し続けてしまい日常生活に支障をきたすこともないでしょう。

有効成分

メガリス20mgの有効成分は、タダラフィル 20mgです。

シアリスにあるような5mgや10mgタイプのメガリスは販売されていません。

メガリスの飲み方

メガリス 20mgは最大1日1錠まで。服用は36時間以上あけましょう。コップ1杯の水で飲みます。

持続時間が36時間と非常に長いので、バイアグラ系やレビトラ系と違ってあまり時間を気にすることなく服用できます。

朝にメガリスを飲んで、夜に本番を迎えたり、夜にメガリスを飲んで翌日にもしっかり効果が持続します。

食事の影響

メガリスは、食事の影響を受けないと紹介されているケースもあるようですが、正しくは「影響を受けにくい」です。

ただし、一度体内に薬が吸収された後は、食事をしても問題ありません。

例えば、朝の空腹時にメガリスを服用してしまえば、昼や夜は食事を自由に取ることができます。

メガリスを初めて飲む場合

シアリス系の薬(タダラフィル配合薬)を初めて飲む場合や、効果が強いと感じた場合は、半分にカットして飲むといいでしょう。

併用できない薬

硝酸剤を服用している方は、メガリスを飲むことができません。

 

メガリスの副作用

メガリスの副作用の症状には、

腰痛、筋肉痛、顔のほてり、頭痛、鼻づまり

などが出る場合もあります。

服用から1〜2時間で現れて、メガリスの効き目がなくなるのと同じように副作用も消えていきます。

バイアグラ系やレビトラ系の薬と比べて、副作用は軽い傾向にあります。

アルコールを飲んで気持ちよく酔っ払うのと同時に顔が赤くなるのと似ています。酔いが冷めれば、赤みがなくなる点も同じです。

副作用が軽い傾向にあるとはいえどうしても個人差はあります。初回は半分から服用すると安心して本番に臨むことができます。

 

まとめ

シアリスのジェネリック薬メガリスは、持続時間が長い点が最大の特徴です。

バイアグラやレビトラの体験者からすると、最初は使い勝手が難しく感じるかもしれませんが、最終的には、シアリスに行き着く人が多いようです。2014年よりED治療薬でシアリスが最も多く服用される薬になりました。

シアリスジェネリックの中でも、メガリスは最も人気の高く、評価も高い薬です。

シアリスジェネリックを体験したことがない人にとって、メガリスは最初のジェネリック薬として最適な薬と言えるでしょう。

シアリスジェネリックランキング
シアリスジェネリック ランキングBEST10

シアリスジェネリックは、10種類以上の商品が各メーカーから販売されていますが、効き目には違いがあります。 薬の効果は有効成分が8割、2割は添加物や製造方法によって変わってきます。しかし、ED治療薬は添 ...

続きを見る

-メガリス
-,

Copyright© シアリスジェネリックの徹底比較! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.